新卒タクシードライバーブログ

新卒でタクシードライバーを選んだ男の記録みたいなもの

信号のリズムメモ【知識】

体が感覚を覚えるということを知っているだろうか。繰り返し繰り返し行うことでその行動の質が高まり、結果的に例えば訓練場のイャンクックを0針で狩ったり、目をつぶって太鼓の達人をフルコンするようなことである。

私はタクシードライバーをやってきて、頻繁に走る道だと「ここが青信号だと次は赤だ」というようなことを覚えてきたので紹介します。尚、この記事を鵜呑みにしてお客様に怒られたじゃねーかとかいう意見は承っていますのでコメント欄にお願いします。責任は一切取りませんが誠に遺憾ですと謝罪させて頂きます。

①九段下から竹橋JCT下の交差点は最初赤できたら次も赤です。最初黄色で滑り込むと次は青です。因みに最初の信号が赤で8ー20時以外の時間ならば手前の路地を左で次を右折すると次の信号は青なので急ぐならオススメ。

②四谷から六本木に行く場合の南青山一丁目交差点は赤信号で止まった場合は直進するのがオススメ。最初の左矢印で左折する場合、次は右折矢印が出ているが最速でいっても右折に間に合わない。直進の場合は次もその次の信号もスムーズに抜けられる。

靖国通りから方南通りに入る場合は伊勢丹前の渋滞を考慮して1番右車線をとり、新宿大ガードは20時から右折可能なため右折待ちを考慮して右から2番目の車線をとり大ガードの交差点を抜けたら右から3番目の車線を取り信号が左斜めの矢印が出るのでそのまま左斜め方向に進行するとスムーズです。