新卒タクシードライバーブログ

新卒でタクシードライバーを選んだ男の記録みたいなもの

タクシードライバーの職務経歴書【転職活動】

この仕事の大変だった点・苦労した点

様々な状況下で色々なお客様の多種多様な要望に応え、売り上げに繋げる必要がありました。加えて、無事故無違反ノークレーム等の問題が起こらないように常に気をつける必要があり苦労しました。また、問題が発生した場合に最善の解決策を考え実行することにも苦労しました。

それをどのように改善したか

1.お客様とのコミュニケーション

道を知らなかったり、忙しく時間がなかったりするお客様はただ目的地に着くだけでは納得を頂けないことがあります。そのため、お客様の要望を聞き、対応できるか伝えるように心がけました。また、対応できない場合は「なぜ出来ないのか」という理由の説明をしました。結果、お客様にとってどの選択肢が最適解なのかを限られた時間の中で考え提案して、納得していただくことができました。

2.同僚とのコミュニケーション

売り上げを上げるためにまずは自分で試行錯誤することを意識しました。そして、試行錯誤の結果を通して得た成功や失敗等の経験をメンバーに共有しました。結果、情報を共有しあえる関係を構築することができました。また自分一人では困難な質と量の情報を収集でき、効率の良い営業に繋げることもできました。

これらを通して学んだこと

問題が起きた場合はまず自分の感情を把握し、次にお客様の感情を把握して、最後に解決策を考えていくこと。

情報に対してただ受信するのではなく、発信することにより周りに良い影響が与えれば、それが自分に返ってきて結果的に良い影響を受けられるようになること。良い発信がなければ良い受信はないこと。