新卒タクシードライバーブログ

新卒でタクシードライバーを選んだ男の記録みたいなもの

自動運転タクシーというワード

自動運転タクシーっていうネーミングに違和感を感じる。

タクシーの定義がWikipedia曰く
タクシー(taxi)とは、運転手と車両とを貸し切る形で少人数の旅客を輸送する公共交通機関、およびその用に供する車両である。

らしいのでドライバーがいないんだからそれはネーミングとして自動運転レンタカーの方が近い気がします。

そんな中で誰だかわかりませんが自動運転タクシーという言葉を作った人は自動運転の存在をタクシーのものであるということを世間に刷り込まして自動運転の普及時に競合し得るレンタカー業界とライドシェア業界に対して牽制を狙っていたとしたらうまいなと思います。