新卒タクシードライバーブログ

新卒でタクシードライバーを選んだ男の記録みたいなもの

なぜ大手タクシー会社は新卒採用を始めたのか考察①

ども前回乗務にて深夜の新宿で外国の方に「ここに行ってくれ」とスマホを提示させられ羽田ターミナル1と書かれていたのでokーokーと向かったら行き先がよく見たら国際線ターミナルI(アイ)という「お前適当にok言ってんじゃねーよ」みたいなニュアンスで怒られたポンコツドライバーです。

さらに向かってる途中に今、深夜2時だけど国内線ロビー閉まってるよなぁとか、外国人の方だから実は行き先国際線なんじゃとか、考えるに至らない思考力0太郎でもあります。

そんなポンコツ思考力0太郎がそのお花畑な思考力を鍛える一貫として、なぜ大手タクシー会社が今になって大々的に新卒採用を始めたのかを考察したいと思います。

 

①人手不足解決のため

選択肢の多い若者がその中から選んでいる職業であるという事実が業界の魅力を引き上げ、求職者の目に留まりやすくなる。また50歳代から乗務をした場合に比べて20歳代は長期に渡り会社で働ける可能性が高い。

続きは後で