新卒タクシードライバーレポ

新卒でタクシードライバーを選んだ男の記録みたいなもの

新卒・大卒でタクシー会社に就職した理由

「運転手さん若いね。」

「年、いくつ?」

「え⁈じゃあ初めての仕事がタクシーですか⁉︎」 

「なんで、新卒でタクシー何ですか?」

初乗務から約半年の間にずいぶんとこの手の質問があった。同期もよくあるよなと言っていたので私に限った話ではなく、この業界の新卒ではよくある話だと思う。

お客様が疑問に思うのは分かる。(ぶっちゃけ内心、新卒でタクシーとかありえないわwwドンマイww......という気持ちもまあ分かる。)

しかし毎度毎度聞かれる身としては

「またか......」という具合になる。

はい、というわけでそんな質問に対するアンサーをドンマイな男がいくつか紹介しよう。

 

①給料

②勤務内容、勤務形態の自由さ

③内勤(運行管理者等)へ職務変更し、出世を目指すため

④個人タクシー、ハイヤー等を目指すため

⑤運転が好きなため

⑥東京で働ける

⑦人間関係に振り回されにくい

⑧色々な人との出会い

⑨自動運転化したタクシー業務に携わるため

⑩仮面就職、あてがなかった、なんとなくやとりあえず

 

大体はこんな感じ、自分は会社の付き合いの飲み会が面倒臭いとか人間関係面を気楽にマイペースに働きたいからとかいう残念な理由です。


……面接ではタクシー業界の発展に貢献できればとか言ってました。


すいません……